スポンサーサイト

  • 2017.07.17 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    新入会員が増えました!・・・心より歓迎します。

    • 2016.07.30 Saturday
    • 09:27
    福岡市の方で「上顎洞がん」と闘ってこられて、7月から我々「えがおの会」の同志となられました。
    これから、様々な問題も課題も出てくるでしょうが・・・・・共に情報を共有して闘いましょう!
    今までより「豊かな幸せを求めて」ゆっくり歩いて行きましょう。

    えがおの会・「第13回定期総会」終了。

    • 2016.05.23 Monday
    • 12:55
    設立から13回目を迎えた「えがおの会」定期総会は、新入会員2名の参加を得て盛況の内に閉会しました。式次第に則り議事進行を進める前に、今年1月に逝去された「設立当初」からの会員様への黙祷から始まりました。新年度の「世話役」の選出〜病院世話人としてお世話を戴いておりました歯科医師の方へ副代表世話人をも兼任して頂ける運びとなり、承認議案として盛大な拍手でお迎えしました!世話役4人の選出も終わり議事も予定通り進行して、最後に病院世話人の歯科医より「口腔ケア」の重要性から演目として「今だからこそ口の中のQOLを考えよう」と題して講演を戴き今更ながら「口腔ケア」と病気の関連など眼から鱗の知識を戴きました。毎年数回のレクチャーを戴けるようにお願いしていきたいと感じた熱気溢れる「定期総会」となりました。

    「えがおの会」第13回定期総会開催日ー決定!

    • 2016.04.25 Monday
    • 15:27
    来る、5月21日(土曜日)に、第13回定期総会が決定!場所は昨年同様「九大病院敷地内」の会議室に於いて執り行われる。本部管轄の数十人の参加で開催される、今回も病院世話人「九大病院義歯補綴科外来主任」の荻野先生によるレクチャーもあり「会員一同」は開催日を楽しみにしています。

    放射線治療。

    • 2016.04.22 Friday
    • 19:11
    15年前に「上顎洞がん」の外科手術〜放射線〜抗がん剤治療をうけた。
    口蓋には、手術痕があり毎日のケアが必要です!15年間続けてきた・・・・・
    抗がん剤の治療は、一ヶ月でギブアップした!
    放射線の治療は「70G」(グレイ)を受けた!放射線を受けるギリギリの線量と言われた。
    痛みはないが、臭気には辟易した記憶があるが・・・・・
    15年目にこの様な不具合(骨が脆くなる、口蓋の傷跡の損傷が酷くなる)が発症するとは思いもよらない事でした!手術〜治療〜退院を迎えるまで、後遺症があることには、触れることが無かった主治医や医療関係の方々を呪う気持ちは有りませんが、15年目の放射線後遺症に戸惑うばかりです!

    いよいよ・・・受診の月。

    • 2016.04.01 Friday
    • 15:06
    開口障害から炎症部分の組織を切り取り〜生検へ廻して頂いたが、結果は「白」陰性!
    だが、そのツケなのかは?判らないが、顎〜頬〜眼下までに「痛み」!ズキン!ズキン!とした「痛み」が突然前触れも無く来る!この「現象」に主治医はどういう?判断を下すのか?・・・・・
    このまま、無事に「痛み」が去ってくれる事を唯々祈る毎日です。

    2倍に拡大!

    • 2016.03.11 Friday
    • 10:09
    開口傷害で苦しみだして・・・・・
    5mmだった(上下の歯の隙間)のが、2倍の約1cmに広がった!
    この、差は大きい!!!まだまだ、リハビリを続けて!せめて1.5cm位には広げたい。
    日進月歩・・・昔の人は良い言葉を残してくれています!

    しつこい!炎症〜傷の拡大。

    • 2016.03.01 Tuesday
    • 15:12
    抗生物質を処方してもらい服用しているが、一向に「炎症」が治まらない!
    上顎の手術跡の欠損部分に炎症があり・・・プロテーゼを入れても、会話をしようとしても、痛みが続いている。

    爪を切った後にも炎症が出たり!身体全体の抵抗力が落ちているのか?

    上顎〜鼻腔の洗浄後に舌に触る物があり、気になって洗浄先を向けても取れない???
    2日目の洗浄時に洗面台の上に「カラカラ!」と音を立てて何かが落ちた?良く見ると「小指の先程の小骨」のかけらが落ちている!15年前の「上顎洞手術」の傷跡から出てきていた「腐骨」神経が死んだ血の通わない骨片です!舌に触っていて気になっていた「物」の正体は「腐骨」だった!

    傷口の拡大〜炎症(化膿)15年目に出てきた「症状」に、戸惑っています!!!

    開口障害、発生から約2ヶ月・・・・・

    • 2016.02.13 Saturday
    • 13:56
    「開口障害」の原因が手術跡の傷口の炎症である事は判った(何かのバイ菌が引き起こした炎症)が、傷口の炎症と同時に、傷口の陥没部分の拡大?〜それに伴い「傷口を塞いできたプロテーゼ」が合わなくなってきた?プロテーゼを修正するのは、今はタイミングでは無い(傷口が動いている)ので、落ち着いてから対応したいと考えている。暫くは、困難が付きまといそうだ・・・・・

    前進!

    • 2016.02.03 Wednesday
    • 09:34
    開口障害で満足に食事を取れていないが・・・・・
    痛すぎるので!?今年の受診予定を早めて頂き1月4日に受信〜炎症が確認されて、おまけに「骨露出」も有ると指摘された!MRIを撮る必要があるという事で予約状況を調べて頂いたが・・・・・
    数ヶ月予約がいっぱいでしたが、緊急処置として「がん再発」の可能性もあるので次週に予約して頂きました、MRIは「ガン発症」時に15年前に一度撮った経験が有りますが「頭がおかしくなるくらいうるさかった事」の記憶がありましたが、今回もこんなに?「酷い音でうるさかった音だった」とは、思いもよらなかった!!!数えて「十数種類の轟音と耳障りな音の混合音声?」でしたが、それに加えて鼻が痒い!
    手が出せない!顔面を覆っている「カバー」もある!グッと我慢してこらえること約45分くらい!!!
    撮影部分が足や耳から遠い箇所であれば「轟音」も耐えられるだろうが、顔面なので直に耳元での轟音です!耳を数枚の「パッド」で塞いでくれてあの「轟音」です・・・・・
    でも、撮影後の結果「所見」では再発は認められないと言う事で安心しました!
    生検の結果も以上は認められない!開口障害の原因の一つで有る「がん切除跡の炎症」が、収まるまでまだまだ時間が掛かりそうなのが、気になっています!食事が出来にくいのは我慢できますが、開口訓練器「セラバイト」を使用するときの「痛み」(右顎〜頬〜眼下にかけて)は尋常ではない!!!
    せめて「1.5cm〜2cm」くらいは開口出来る様に頑張るしか有りません!

    新年早々・・・・・

    • 2016.01.16 Saturday
    • 12:57
    昨年から、少しずつ症状が出始めていた「開口障害」が本格的???に、耳鼻科受診は早めて1月4日に無理を言って診察して頂きました。
    MRIを撮る事に・・・・・原因は?不明ですが「手術跡」から見える部分に怪しいものがあり!
    雑菌による感染症が疑われるが「抗生物質」を飲んでも治りません!
    痛みは激しくなり「開口幅」は減少の一途です!昨年は2cmは有ったのが〜徐々に縮みMRI後は約1cm〜
    今日現在では、5mmまで狭まりいよいよ「流動食」のお世話です!
    新年早々・・・・・悪い知らせで済みません!関係者の方で心当たりが有る方は「油断大敵」を実行されて下さい。次回は「朗報」が書けますように頑張ります!!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM